PROFILE

RIORIO

RIO
  • 生年月日

    1月 3日

  • 出身地

    北海道

  • 血液型

    A型

SPECIAL QUESTION

去年と違うここを見て欲しいという注目ポイントを教えてください
(個人・チームどちらでも可)
個人としては、昨シーズンよりクリーンにパワフルなパフォーマンスを心掛けているので、その点に注目してほしいです。
チームとしては、ルーキーが新しく3名入ってくれて昨年とはまた違ったSRGをお見せできると思います。
また、会場ではお馴染みのRock this Partyが新しい振付になったので、そこにも注目して見ていただきたいです!今までのものも、皆さんが一緒に踊ってくださる振付もあり、私も踊っていて一体感を感じていたので、今回の新しいRock this Partyも皆さんと一緒に踊れると嬉しいです!
今シーズン最初の練習日にどんな気持ちだったか
みんなと一緒にまた踊れるという嬉しい気持ちが大きかったです。
昨シーズンはやむを得ず練習が中止になりそのままシーズンが終了してしまったため、今後の活動がどうなるのか不安な気持ちでした。
ですが、しっかり感染症対策をとったうえで活動が再開できると聞いたときは、ようやくまたみんなと踊れるんだ、という気持ちが強かったです。
実際にメンバーと会った時に更にその気持ちが強くなり、ダンスを踊れるうれしさを感じました。
パフォーマンスの為に、プライベートで意識している事
(歩く時の姿勢を気にしているなど)
普段でも笑顔が作れていないとパフォーマンスでも自然な笑顔を作れないと考えているので、常に笑顔でいることはプライベートでも意識しています。
また、立ち方も、ふとした瞬間の立ち方がパフォーマンスでも出てしまうと思うので、姿勢を意識する、片足立ちしないなど、普段でも立ち姿がきれいに見えるよう意識しています。
会場でどんなことを意識してパフォーマンスしているか
会場で踊る際は、見てくださっている皆さんを笑顔にすることを意識してパフォーマンスしています。
そのためには、まずは自分が楽しみながら笑顔でパフォーマンスすること、そういった思いをファンの皆さんに伝えられるパフォーマンスをすることを心がけています。
今シーズンはマスクをつけている場面も多いので、例えマスクをつけていても自分が笑顔でいることはもちろん、体全体で気持ちを表現できるよう意識しています。
昨シーズンSRG活動の中で一番印象的だったこと
天皇杯での決勝戦です。
試合終了間近で流れたゾンビネーションで、ファンの皆さんと一緒にSUNROCKERSコールをした時の会場の一体感がとても印象的でした。
絶対に勝つんだという気迫がファンの方からも伝わり、ホームアリーナでないにも関わらず、ファンの皆さんとの一体感を感じられる瞬間でした。
このチーム、ファンの皆さんと一緒に応援することができて本当に良かったと改めて感じました。